一関藩士

一関藩士の先祖探し・家系図作成

■藩主の変遷
田村藩とも呼ぶ。
伊達宗勝が万治3年立藩するもお家騒動により除封され廃藩となる。
天和2年(1682)岩沼藩主 田村建顕が移り再び立藩される。以降、田村家が11代にわたり明治維新まで在封する。

伊達家
  初代 伊達宗勝
 
田村家
  初代 田村建顕
  2代 田村誠顕
  3代 田村村顕
  4代 田村村隆
  5代 田村村資
  6代 田村宗顕
  7代 田村邦顕
  8代 田村邦行
  9代 田村通顕
  10代 田村邦栄
  11代 田村崇顕


■一関藩士の分限帳

【現存する分限帳・記録】
安政6年(1859)8月・・・・・『分限帳』

※申し訳ありませんが上記・分限帳等の所在場所や内容についてのお問合せには応じられません。


■一関藩士に見られる名字(苗字)
~安政6年(1859)8月『分限帳』 より~

愛沢 相田 赤川 赤塚 熱海 阿部 粟野 飯嶋 飯塚 飯沼 五十嵐 石川 石崎 泉 板橋 一条 伊東 伊藤 猪苗代 井上 今井 今宮 入間川 磐井 磐井沢 岩崎 磐根 岩淵 鵜浦 上野 氏家 浦尾 遠藤 及川 大石 大泉 大内 大沢 大地山 大橋 多巻 大宮 大山 岡崎 岡山 小川 小田嶋 小野寺 貝沼 笠原 梶田 梶山 片岡 片倉 加藤 金森 狩原 川村 菊地 菊池 岸 北柿 北郷 木村 清野 日下部 久保田 熊谷 黒江 黒沢 小石川 小泉 小岩 郷内 高麗 小林 小原 紺野 斉 佐賀 酒井 境沢 坂本 桜井 佐々木 佐瀬 佐藤 沢田 椎名 宍戸 七宮 渋谷 嶋津 志茂 庄子 白石 新沼 菅 菅生 菅原 鈴木 須知 須藤 砂沢 関 曽根 園 大立目 高崎 高橋 高平 武広 建部 田中 谷口 谷津 田沼 田村 千葉 津川 土居 都沢 豊島 冨田 冨永 中井 長尾 長岡 中沢 長沢 長沼 中野 新妻 西田 二関 二橋 野田 橋本 長谷川 八巻 服部 林 早田 原田 久永 日野 檜川 平井 平田 武士 藤野 星 細川 穂積 堀越 本郷 本多 本間 増子 増田 松倉 松宮 松本 三浦 三上 三神 三木 嶺岸 三村 宮沢 牟岐 向館 村野 森 矢内 八重柏 矢崎 柳沢 矢野 山川 山口 山田 山中 山目 山本 結城 湯山 横田 横山 吉岡 吉川 吉田 吉野 米谷 四倉 麓 若生 渡部


※出来るだけ正確を期しておりますが間違いがない事を保証することは出来ませんし、いかなる損害にも応じられませんのでご了承ください。


■家系図作成・先祖探しサービス■
≪公式≫1000年たどる家系図の作り方

「先祖を千年、遡る」(幻冬舎新書)、「家系図を作って先祖を1000年たどる技術」(同文館出版)の著者 丸山学が豊富な経験・幅広い知識をもとに貴家のご先祖様を調査いたします。



高松藩士

高松藩士の先祖探し・家系図作成

■藩主の変遷
天正15年(1587)生駒親正が讃岐国に入る。寛永17年(1640)、生駒氏はお家騒動によって出羽国へ転封となる。
その後、寛永19年(1642)、松平頼重が領主として入部。以降、明治維新まで11代・229年にわたり松平氏が続く。

生駒家
  初代 生駒親正
  2代 生駒一正
  3代 生駒正俊
  4代 生駒高俊

松平(水戸)家
  初代 松平頼重
  2代 松平頼常
  3代 松平頼豊
  4代 松平頼桓
  5代 松平頼恭
  6代 松平頼真
  7代 松平頼起
  8代 松平頼儀
  9代 松平頼恕
  10代 松平頼胤
  11代 松平頼聡


■高松藩士の分限帳

【現存する分限帳・記録】
化政時代・・・・・『高松藩士由緒録』
寛永16年(1639)・・・・・『生駒壱岐守家中分限帳』

※申し訳ありませんが上記・分限帳等の所在場所や内容についてのお問合せには応じられません。


■高松藩士に見られる名字(苗字)
~『高松藩士由緒録』 より~

青木 青葉 青山 阿賀 赤井 赤城 赤沢 明石 安芸 秋山 朝倉 浅田 浅野 浅見 芦沢 安達 渥津 安積 阿部 雨宮 綾田 綾野 荒川 荒木 安西 安堵 安藤 飯嶋 飯沼 飯野 伊賀 池内 池田 生駒 伊澤 石井 石垣 石河 石川 石野 石丸 泉川 板倉 伊丹 一江 市村 井手 井戸 伊藤 伊奈 稲毛 稲澤 稲田 伊庭 井上 猪熊 今泉 今木 今瀧 今西 今村 入谷 岩佐 岩崎 岩嶋 岩瀬 岩田 上遠 上田 上野 上原 牛窪 内木 内海 鵜殿 宇野 江川 江崎 榎本 尾池 大石 大内 大河原 大久保 大嶋 大須加 太田 大高 大塚 大西 大橋 大森 大藪 岡 岡井 岡内 岡坂 岡沢 小笠原 岡嶋 岡田 緒方 岡野 岡部 岡見 小神野 小河 荻 奥村 奥山 小倉 興津 小沢 小田 落合 小野 香川 角木 角田 筧 笠井 葛西 笠川 加治 梶 樫村 数越 片岡 片山 勝橋 桂 加藤 金沢 兼康 鎌田 亀山 蒲生 河合 川崎 河田 川田 川南 川西 川辺 川村 木内 喜久 菊川 菊地 菊池 木沢 岸 北原 北村 木浜 木村 日下 楠 久世 工藤 国方 久保 窪川 窪田 熊岡 熊田 熊谷 久米 倉田 倉知 栗生 栗田 栗原 黒田 桑田 桑名 小泉 香西 幸田 小夫 小勝 国分 小嶋 小瀧 児玉 後藤 小早川 小林 小原 駒井 小松 米谷 小山 近藤 齋藤 佐伯 三枝 佐川 佐久間 桜井 佐々木 笹嶋 佐立 雑賀 佐藤 里見 佐野 沢村 椎名 塩田 塩谷 下津 七条 篠崎 篠原 柴野 渋江 嶋 嶋村 四宮 十河 庄 庄田 庄野 白井 新庄 進藤 新名 末沢 菅谷 杉野 杉原 杉山 鈴木 諏訪 瀬尾 瀬川 関 関尾 千 惣山 田岡 多賀 高井 高尾 高岡 高木 高嶋 高徳 高橋 高畑 高原 高見 多期 瀧川 竹井 武井 竹内 竹垣 竹村 多田 橘 田所 田中 谷 谷口 谷本 玉井 玉木 玉越 田村 田山 千葉 塚田 築地 造田 柘植 辻 津嶋 津田 土屋 壺井 手塚 寺井 寺嶋 東條 陶山 遠山 戸田 戸祭 富岡 冨田 冨永 友部 鳥飼 鳥塚 頓宮 中 中井 長尾 中川 中澤 中條 長曽根 永瀧 中津 中西 中野 長野 中堀 中村 中山 名倉 那須 成田 新居 西尾 西岡 西川 丹羽 沼田 根本 野萱 野沢 能勢 野原 信沢 野溝 乃村 野村 萩 萩谷 蓮井 長谷川 八田 羽原 早川 林 伴 坂東 樋口 彦坂 久家 久本 肥田 平井 平尾 平田 平塚 平山 広瀬 深井 福家 福原 藤井 藤掛 藤川 藤田 藤村 藤本 二川 船橋 古市 古岡 古川 古郡 古田 古谷 別所 星 星野 細谷 堀田 堀 堀池 蒔田 牧野 正木 間嶋 増田 間瀬 町川 松井 松浦 松尾 松岡 松崎 松田 松平 松野 松延 松原 松村 松本 真鍋 真部 間宮 三木 三崎 水野 溝口 三井 光宗 峰 峯岸 三野 三村 三守 宮内 三宅 宮坂 宮崎 宮治 宮武 宮地 宮寺 宮部 宮本 宮脇 三好 向井 武藤 村垣 村上 村瀬 村田 村山 望月 元木 本木 森 森川 森田 森野 守屋 師岡 八木 矢嶋 矢代 矢杉 安松 矢田 矢野 矢部 山内 山縣 山口 山崎 山下 山田 山地 山名 山室 山本 湯浅 由佐 横井 横倉 横田 横山 余悟 吉川 吉田 吉本 吉原 依田 米田 力丸 和気 和木 脇 和田 渡瀬 渡辺 渡部 渡利 鷺谷 発知


※出来るだけ正確を期しておりますが間違いがない事を保証することは出来ませんし、いかなる損害にも応じられませんのでご了承ください。


■家系図作成・先祖探しサービス■
≪公式≫1000年たどる家系図の作り方

「先祖を千年、遡る」(幻冬舎新書)、「家系図を作って先祖を1000年たどる技術」(同文館出版)の著者 丸山学が豊富な経験・幅広い知識をもとに貴家のご先祖様を調査いたします。



安中藩士

安中藩士の先祖探し・家系図作成

■藩主の変遷
安中周辺は井伊直政領であったが慶長6年(1601)近江佐和山へ居城を移す。井伊本家は直政の二男 井伊直孝が家督を継ぎ、元和元年(1615) 兄 直勝に安中を分封し安中藩が成立する。

井伊家
  初代 井伊直勝
  2代 井伊直好

水野家
  初代 水野元綱
  2代 水野元知

堀田家
  初代 堀田正俊

板倉家
  初代 板倉重形
  2代 板倉重同

内藤家
  初代 内藤政森
  2代 内藤政里
  3代 内藤政苗

板倉家
  初代 板倉勝清
  2代 板倉勝暁
  3代 板倉勝意
  4代 板倉勝尚
  5代 板倉勝明
  6代 板倉勝殷


■安中藩士の分限帳

【現存する分限帳・記録】
安政4年(1857)・・・・・『江戸安中諸士席順役録』

※申し訳ありませんが上記・分限帳等の所在場所や内容についてのお問合せには応じられません。


■安中藩士に見られる名字(苗字)
~安政4年(1857)『江戸安中諸士席順役録』 より~

青木 秋山 浅田 朝比奈 渥美 雨森 飯島 飯田 猪狩 石井 石川 石塚 井田 植栗 上原 内納 馬原 浦江 江場 遠藤 大熊 岡田 岡村 岡本 荻野 尾崎 小田 小野 小和田 海保 柏瀬 片井 加藤 金井 金田 河合 河崎 河端 岸田 清原 久保庭 倉林 黒川 黒田 小池 小坂 五島 後藤 小林 斉藤 酒井 佐藤 志賀 篠原 嶋田 清水 白井 菅沼 鈴木 忰田 関島 曽江 高田 高橋 田口 竹内 武元 田中 田辺 田村 太山 丹所 千木良 津金 津田 冨岡 中塚 中村 新島 西藤 根岸 根本 野村 芳賀 橋本 樋口 広田 廣田 深川 福岡 福長 藤井 藤田 星野 本多 真下 増田 松原 松本 三木 三田 美濃部 武藤 村上 室橋 茂木 本嶋 森田 森村 柳田 矢部 山岡 山口 山下 山田 山本 湯浅 横井 横山 吉沢 吉田 和久 和田 渡辺


※出来るだけ正確を期しておりますが間違いがない事を保証することは出来ませんし、いかなる損害にも応じられませんのでご了承ください。


■家系図作成・先祖探しサービス■
≪公式≫1000年たどる家系図の作り方

「先祖を千年、遡る」(幻冬舎新書)、「家系図を作って先祖を1000年たどる技術」(同文館出版)の著者 丸山学が豊富な経験・幅広い知識をもとに貴家のご先祖様を調査いたします。



行政書士 丸山 学

 maruyama.jpg  書籍/先祖を千年、遡る  書籍/家系図を作って先祖を1000年たどる技術  書籍/自分でできる家系図

◆家系図作成・先祖探しサービス
『1000年たどる家系図の作り方』

当事務所では、貴家のご先祖様を調査の上、家系図にお仕立てするというサービスを提供しております。

◆先祖調査の無料メールマガジン
『自分のルーツ(祖先)を1000年たどる技術』
月に2回程度、私(丸山学)が実際に行っているご先祖調査の模様やノウハウを書いて発行しています。


ツイッター



カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR