一宮藩士

一宮藩士の先祖探し・家系図作成

■藩主の変遷
伊勢国八田藩主 加納久儔が文政9年(1826)に長柄郡一宮本郷村に陣屋を移して成立する。

  初代 加納久儔
  2代 加納久徴
  3代 加納久恒
  4代 加納久宜


■一宮藩士の分限帳

【現存する分限帳・記録】
天保9年(1838)・・・・・『加納家日誌(加納家家来役職氏名)』

※申し訳ありませんが上記・分限帳等の所在場所や内容についてのお問合せには応じられません。


■一宮藩士に見られる名字(苗字)
~『加納家日誌(加納家家来役職氏名)』より~

石川 石田 植木 鵜沢 浦島 大久保 大屋 金子 郡山 小畠 笹岡 柴松 竹内 玉置 田母神 永井 中村 原 松崎 丸山 湊 若泉 渡辺


※出来るだけ正確を期しておりますが間違いがない事を保証することは出来ませんし、いかなる損害にも応じられませんのでご了承ください。


1000年たどる家系図の作り方


尾張藩士

尾張藩士の先祖探し・家系図作成

■藩主の変遷
  初代 徳川(尾張)義直
  2代 徳川(尾張)光友
  3代 徳川(尾張)綱誠
  4代 徳川(尾張)吉通
  5代 徳川(尾張)五郎太
  6代 徳川(尾張)継友
  7代 徳川(尾張)宗春
  8代 徳川(尾張)宗勝
  9代 徳川(尾張)宗睦
  10代 徳川(尾張)斉朝
  11代 徳川(尾張)斉温
  12代 徳川(尾張)斉荘
  13代 徳川(尾張)慶臧
  14代 徳川(尾張)慶勝
  15代 徳川(尾張)茂徳
  16代 徳川(尾張)義宜
  17代 徳川(尾張)慶勝


■尾張藩士の分限帳

【現存する分限帳・記録】
『寛永年中分限帳』
『分限帳 元禄之末、宝永正徳、享保頃迄』
『尾藩分限帳 明治2年訂正』

※申し訳ありませんが上記・分限帳等の所在場所や内容についてのお問合せには応じられません。


■尾張藩士に見られる名字(苗字)
~『寛永年中分限帳』 より~

相田 相原 青木 青山 赤林 秋元 秋山 明知 浅井 朝岡 朝倉 浅田 朝比奈 畔田 足立 阿知波 跡部 阿部 天川 天野 雨宮 鮎川 新井 荒川 荒木 荒瀬 安藤 飯島 飯嶋 飯田 飯沼 生駒 石川 石黒 石原 磯貝 市川 市村 市邊 一色 井出 伊藤 伊奈 稲生 稲垣 稲富 稲葉 稲本 稲吉 伊部 今井 今泉 伊名 岩下 岩瀬 岩田 岩付 上田 植田 植松 上村 魚住 牛込 宇津木 宇野 海野 海福 浦野 江上 江坂 江原 大石 大草 大久保 大熊 大河内 大澤 大塩 大島 太田 大田 大竹 大津 大西 大橋 大原 大村 大森 大屋 岡 岡崎 小笠原 岡田 岡野 岡部 岡村 小川 荻野 荻原 奥津 奥山 尾崎 長田 小澤 尾関 小田切 小津 小野沢 小野寺 帯金 御宿 海保 柿沼 垣見 角田 各務 筧 梶 梶田 柏野 粕谷 片山 勝 勝野 加藤 加取 金子 兼松 神尾 神谷 川口 河崎 川住 川瀬 川田 川手 川野 河村 完倉 喜多村 木村 日下部 熊沢 久米 倉林 刑部 小池 高麗 小尾 小柴 腰山 小菅 小玉 小畑 小林 小藤 権田 近藤 西郷 佐伯 三枝 佐枝 坂井 酒井 榊原 坂崎 酒巻 桜木 桜山 佐々 佐藤 佐分利 鮫嶋 左右田 澤 三尾 三和 塩川 柴山 渋谷 嶋沢 島田 志水 清水 志村 下 下方 白井 白石 須加 須賀屋 杉浦 杉崎 杉山 鈴木 須長 須野崎 瀬尾 関 瀬戸 千田 千村 外山 園田 大沢 大道寺 大門 高木 高田 高梨 高橋 高見 高力 滝 滝川 瀧見 竹居 竹尾 竹腰 竹中 田島 立入 橘田 伊達 田中 谷口 玉置 千賀 津金 塚本 柘植 辻 津田 土屋 都築 手島 手嶋 寺尾 寺西 東条 遠山 土岐 徳光 徳山 取田 戸田 舎人 都丸 富永 留永 豊田 鳥居 長井 長岡 中川 長坂 中島 中嶋 中根 中野 長野 中村 長屋 夏目 名取 並山 行方 奈良橋 成田 成瀬 南条 南部 新野 新見 西尾 西澤 仁科 西村 蜷川 丹羽 野中 野村 野本 野呂 橋田 長谷川 幡野 八田 服部 羽鳥 馬場 濱嶋 林 原 原田 坂 比木 彦部 久野 平井 平岩 平尾 平岡 平沢 平野 平山 深津 福嶋 藤澤 藤田 雪吹 古高 古屋 星野 細野 堀田 堀 本郷 本庄 本多 本田 本間 前島 前田 牧 増嶋 増田 松井 松田 松平 松野 松本 間中 曲淵 間宮 丸山 三浦 三木 三澤 水野 溝口 三村 三宅 宮崎 武藤 村井 村尾 村上 村越 室賀 毛利 守屋 門野 矢島 安田 矢部 山内 山岡 山口 山崎 山下 山田 山宮 山村 山本 湯沢 横井 横内 横田 吉田 吉原 米倉 依田 竜崎 若尾 若林 和田 渡邊 久々宇 蔦木 


※出来るだけ正確を期しておりますが間違いがない事を保証することは出来ませんし、いかなる損害にも応じられませんのでご了承ください。


1000年たどる家系図の作り方


津山藩士

津山藩士の先祖探し・家系図作成

■藩主の変遷
慶長5年(1600年)関ヶ原の戦いで備前・美作などを支配していた宇喜多秀家が敗北し、代わって小早川秀秋が領有することとなる。しかし、慶長7年(1602年)小早川秀秋が無嗣子で死去し絶家となる。
慶長8年(1603年)信濃国川中島城主 森忠政が入封し津山藩が立藩する。

森家
  初代 森忠政
  2代 森長継
  3代 森長武
  4代 森長成
  5代 森衆利

松平(越前)家
  初代 松平(越前)宣富
  2代 松平(越前)浅五郎
  3代 松平(越前)長熙
  4代 松平(越前)長孝
  5代 松平(越前)康哉
  6代 松平(越前)康乂
  7代 松平(越前)斉孝
  8代 松平(越前)斉民
  9代 松平(越前)慶倫


■津山藩士の分限帳

【現存する分限帳・記録】
明治9年・・・・・『津山藩士族名簿』
安政3年(1865)・・・・・『津山藩士分限帳』
文政12年(1829)・・・・・『津山藩分限帳』
『柳原時代分限帳』
明治3年3月・・・・・『鶴田藩士禄高調帳』
『鶴田藩卒人名録』
『森家分限帳』


※申し訳ありませんが上記・分限帳等の所在場所や内容についてのお問合せには応じられません。


■津山藩士に見られる名字(苗字)
~安政3年(1865)『津山藩士分限帳』より~

相田 青木 赤澤 秋元 朝倉 浅田 淺田 芦澤 渥美 阿部 尼子 天野 荒井 安藤 飯島 飯塚 井岡 井汲 井口 池田 池谷 池部 石垣 石川 石田 石名 石橋 磯野 伊丹 一場 市村 伊藤 稲垣 稲葉 稲原 井上 猪藤 今泉 妹尾 入江 岩田 植木 上田 植月 上原 植原 牛尾 宇多 宇田川 内山 宇津木 江口 海老原 江見 遠藤 大石 大久保 大熊 大澤 大島 太田 大場 大橋 大村 大山 大脇 岡 岡澤 岡田 岡村 小川 奥村 小倉 小澤 尾上 小原 各務 筧 樫野 數見 桂 金井 金田 可兒 金子 狩野 神西 神村 香山 河井 川井 河内 川上 川口 川崎 川路 川島 河瀬 川瀬 河村 岸 北郷 北島 喜多村 北村 喜多山 木村 國木 國島 國保 栗田 栗原 黒田 小泉 河野 小島 小須賀 兒玉 後藤 小林 駒井 小森 近藤 齋藤 坂井 榊原 坂原 坂本 佐久間 佐佐木 佐治 佐藤 里見 佐野 靜谷 下山 篠山 柴崎 柴田 柴山 島崎 島田 志水 清水 下村 白木 眞北 菅沼 須川 杉浦 鍬形 杉田 菅 鈴木 隅田 關口 瀬島 勢田 千田 千本 高木 高田 鷹取 高橋 高畠 田口 竹内 多田 伊達 田中 種村 田淵 丹治 津田 鶴本 出 土井 土居 當具 土岐 得能 徳山 戸田 富澤 鳥澤 内藤 中井 永井 中尾 中川 長坂 中澤 長澤 中島 永富 中西 中村 中山 名村 奈良 西尾 西原 西村 蜷川 二橋 沼本 根井 野上 野川 野條 信澤 野間 野村 野矢 初川 服部 羽鳥 馬場 濱田 林 原 原田 春木 晴山 伴 久原 氷見 平井 平沼 平野 廣川 廣瀬 福田 藤井 藤田 藤堂 藤本 藤森 古市 古谷 細江 細川 堀江 本郷 本多 前原 牧 正木 松枝 松尾 松岡 松島 松田 松永 松波 松野 松本 松山 丸尾 三浦 見尾 三上 三木 水島 三原 三船 宮田 宮地 宮部 村井 村上 村瀬 村田 村山 明珍 望月 本内 本澤 安田 保田 安宅 柳 山上 山岡 山口 山下 山田 山根 山邊 山本 吉井 吉川 吉田 吉村 若山 渡邊 渡部 


※出来るだけ正確を期しておりますが間違いがない事を保証することは出来ませんし、いかなる損害にも応じられませんのでご了承ください。


1000年たどる家系図の作り方


薩摩藩士

薩摩藩士の先祖探し・家系図作成

■藩主の変遷
  初代 島津家久
  2代 島津光久
  3代 島津綱貴
  4代 島津吉貴
  5代 島津継豊
  6代 島津宗信
  7代 島津重年
  8代 島津重豪
  9代 島津斉宣
  10代 島津斉興
  11代 島津斉彬
  12代 島津忠義


■薩摩藩士の分限帳

【現存する分限帳・記録】
寛政、島津重豪の代・・・・・『嶋津家分限帳』
島津斉興の文政~天保の頃・・・・・『薩州御家中諸役付』
『薩摩宰相殿 御藩中附 留』
嘉永4年(1851)3月・・・・・『薩州武鑑』
文久2年(1862)3月・・・・・『薩州武鑑』

※申し訳ありませんが上記・分限帳等の所在場所や内容についてのお問合せには応じられません。


■薩摩藩士に見られる名字(苗字)
~寛政、島津重豪の代『嶋津家分限帳』より~

愛甲 赤松 赤塚 有川 有馬 有田 有村 安藤 伊集院 伊勢 伊地知 伊東 伊藤 伊木 岩元 岩山 岩城 市来 石黒 石川 石原 池田 池山 今井 入来院 入江 入佐 家村 稲富 藺牟田 飯隈山 梅田 臼井 内山 内田 上原 上村 植村 頴娃 頴川 海老原 榎元 大野 大田 大迫 大山 大窪 大脇 大河平 大重 大原 小倉 小笠原 小田 折田 鬼塚 面高 押川 鎌田 樺山 桂 川田 川上 川口 川村 河野 海江田 蒲生 加納 片野坂 汾陽 肝付 喜入 基太村 木脇 木藤 岸 岸良 貴嶋 久保 桑山 隈元 黒田 木場 小林 小嶋 小森 郡山 古後 児玉 國分 近藤 郷原 五代 相良 讃良 迫水 迫田 佐久間 佐多 左近 税所 崎元 坂口 嶋津 渋谷 篠崎 志和地 下河辺 清水 志岐 重久 白石 諏訪 須磨 関山 園田 種子島 種子嶋 高橋 高崎 高田 財部 田村 田向 田原 田中 田尻 谷山 竹原 竹下 宅間 中馬 津留 堤 寺山 弟子丸 土岐 土持 友野 東郷 時任 富田 道嶋 名越 中村 中江 中野 中神 永沼 長崎 南雲 永江 永井 永田 新納 二階堂 西 西田 仁禮 野村 野沢 畠山 長谷場 半田 林 早川 橋口 原田 伴 菱刈 比志嶋 平田 平城 平山 平崎 肥後 久留 日高 肱岡 福山 藤野 福嶋 福崎 淵邊 藤井 藤多 古川 日置 北郷 本田 本城 堀 北条 細瀧 町田 松崎 松井 松本 前田 宮之原 宮里 宮内 三原 三雲 美代 満尾 村田 村野 村上 向井 米良 森 森川 毛利 餅原 山田 山沢 山岡 山元 山下 山内 薬丸 八木 柳元 簗瀬 弓削 義岡 吉利 吉田 吉井 吉川 横山 四元 


※出来るだけ正確を期しておりますが間違いがない事を保証することは出来ませんし、いかなる損害にも応じられませんのでご了承ください。


1000年たどる家系図の作り方


松江藩士

松江藩士の先祖探し・家系図作成

■藩主の変遷
慶長5年、堀尾吉晴が出雲・隠岐の2か国24万石に封ぜられ成立する。

堀尾家
  初代 堀尾忠氏
  2代 堀尾忠晴

京極家
  初代 京極忠高

松平(越前)家
  初代 松平(越前)直政
  2代 松平(越前)綱隆
  3代 松平(越前)綱近
  4代 松平(越前)吉透
  5代 松平(越前)宣維
  6代 松平(越前)宗衍
  7代 松平(越前)治郷
  8代 松平(越前)斉恒
  9代 松平(越前)斉斎
  10代 松平(越前)定安


■松江藩士の分限帳

【現存する分限帳・記録】
明治4年(1871)・・・・・『旧松江藩士族取調書索引』
  一、旧藩士族卒禄高帳ノ一(士分 家老から新番組土まで)
  二、旧藩士族卒様高帳ノ二(卒 徒以下万役人まで)
  二、旧藩士族卒禄高帳ノ三(足軽)
  四、旧藩士族卒様高帳ノ四(等外卒・三等医)
文久三年・・・・・『松江藩給帳控(名簿)』


※申し訳ありませんが上記・分限帳等の所在場所や内容についてのお問合せには応じられません。


■松江藩士に見られる名字(苗字)
~明治4年(1871)『旧藩士族卒様高帳ノ二(卒 徒以下万役人まで)』より~

青木 青戸 青柳 赤城 秋庭 朝倉 安達 足立 安部 天野 荒木 有田 安食 飯草 飯嶋 飯野 伊川 井川 生島 生嶋 池尻 石田 石飛 石原 石村 伊勢 磯崎 井田 板垣 板倉 市川 伊東 伊藤 井東 乾 井上 井原 今岡 井山 岩井 岩崎 岩田 岩成 上島 上田 上村 宇佐美 牛尾 内田 鵜山 永代 江島 江角 江隅 榎本 遠藤 及川 大木 大草 大国 太田 大塚 大村 岡 小笠原 岡田 岡本 小川 荻野 奥 奥野 奥原 小倉 織田 尾花 尾原 香川 角田 陰山 景山 葛西 梶谷 梶野 数藤 加田 片山 片寄 勝部 桂 加藤 金川 金津 金森 金山 金織 兼子 兼本 加納 神庭 神山 川上 川越 川崎 川嶋 河野 川村 川本 神田 兼築 岸 岸野 喜多川 喜多村 喜多山 吉川 木村 清野 清原 朽木 久野 久保田 熊井 栗田 栗原 黒沢 黒谷 黒柳 桑原 小具 小笹 小滝 小谷 児玉 小畑 小林 小堀 駒沢 小村 小室 斎藤 佐伯 坂 坂井 坂田 坂本 佐々木 佐藤 早苗 佐貫 左野 沢野 三成 三藤 三増 塩川 重田 篠田 柴山 渋川 島田 清水 下村 白倉 白鹿 白根 新宮 菅田 杉江 杉尾 杉原 杉山 須田 須藤 須山 関 瀬崎 曽田 園山 高木 田角 高城 高田 高橋 高面 高山 滝 滝井 多久 宅間 竹内 武田 武部 田尻 多々野 多々納 立田 伊達 田中 棚部 田辺 谷 多根 田原 田部 田渕 玉谷 玉村 為石 田和 柘植 津田 常松 津山 鶴島 寺本 土岐 豊島 戸田 鳥羽 飛田 富岡 友田 成相 内藤 中井 永江 永岡 長佐古 中島 永瀬 中田 仲田 永田 永野 長野 永原 中溝 中村 中山 並河 成瀬 西 西尾 西川 西村 野津 野々村 野村 長谷川 秦 幡垣 花井 馬場 浜田 林 林原 原 原田 春木 日野 樋野 平井 平野 平山 広江 広瀬 深津 福井 福島 福田 福真 藤井 藤岡 藤多 藤田 藤原 布施 舟越 船越 布野 古川 北条 星野 細田 堀 堀江 本多 本田 前島 前田 槙野 松浦 松尾 松崎 松島 松田 松林 松原 松本 丸川 三浦 三木 三島 水谷 宮次 宮廻 村岡 村上 村松 室田 目次 森 森井 森田 森本 森山 矢島 矢嶋 安井 安田 安本 柳原 山崎 山田 山根 山久 山部 山村 山本 百合田 横山 吉岡 吉田 吉塚 吉永 吉野 吉村 米塚 米原 余村 四方田 楽 和田 渡部 


※出来るだけ正確を期しておりますが間違いがない事を保証することは出来ませんし、いかなる損害にも応じられませんのでご了承ください。


1000年たどる家系図の作り方


福井藩士

福井藩士の先祖探し・家系図作成

■福井の変遷
慶長5年、結城秀康が越前一国68万石で入封して成立する。

結城家・松平(越前)家
  初代 結城秀康
  2代 松平(越前)忠直

松平(越前)家
  初代 松平(越前)忠昌
  2代 松平(越前)光通
  3代 松平(越前)昌親
  4代 松平(越前)綱昌
  5代 松平(越前)吉品
  6代 松平(越前)吉邦
  7代 松平(越前)宗将
  8代 松平(越前)宗矩
  9代 松平(越前)重昌
  10代 松平(越前)重富
  11代 松平(越前)治好
  12代 松平(越前)斉承
  13代 松平(越前)斉善
  14代 松平(越前)慶永
  15代 松平(越前)茂昭


■福井藩士の分限帳

【現存する分限帳・記録】
成立年不詳・・・・『結城秀康給帳』
成立年不詳・・・・『松平忠昌・光通・綱昌給帳』
貞亨3年・・・・『半知ニ付減員覚帳』
貞亨3年以後・・・・『松平吉品給帳』
享保9年~10年ごろ(推定)・・・・『松平宗矩給帳』
天保初年(推定)・・・・『松平斉承給帳』
天保3年頃・・・・『斉承公御代給帳』

※申し訳ありませんが上記・分限帳等の所在場所や内容についてのお問合せには応じられません。


■福井藩士に見られる名字(苗字)
~『結城秀康給帳』より~

愛沢 青木 赤垣 赤見 秋本 秋山 浅羽 浅場 朝日 朝比奈 芦谷 厚見 安部 天方 新井 荒川 嵐迫 有谷 安藤 伊井 飯嶋 生田 井口 生駒 石井 石岡 石川 石倉 石毛 石子木 石原 石丸 磯 磯治 市橋 伊藤 稲生 稲垣 稲葉 伊波 伊野 今泉 今村 妹尾 岩井 岩上 岩城 岩倉 岩崎 岩村 岩本 上坂 上田 上村 宇佐美 牛木 内田 内記 海福 梅沢 江川 江口 江戸 海老原 江守 大石 大井田 大方 大川 大串 大久保 大窪 大熊 大沢 大須賀 大瀬 大曾 太田 大塚 大野 大場 大藤 大町 大見 大門 岡田 岡部 岡見 岡本 荻田 奥村 奥山 小倉 小栗 尾崎 小田 落合 乙部 小野 小野田 小山田 親見 御宿 風間 柏原 梶原 片見 片山 加藤 兼定 金田 神谷 神山 川部 河村 喜庵 木内 木工 岸 木曽 日下部 久世 国枝 窪嶋 熊井 黒沢 桑嶋 毛塚 毛生川 剣持 小池 香西 小崎 小鹿 小嶋 小貫 小山 近藤 斎藤 酒井 坂倉 佐川 桜井 笹治 佐藤 佐野 鮫嶋 佐乙女 四王天 篠原 柴 柴田 渋川 嶋田 嶋村 清水 志村 白井 菅沼 菅谷 杉浦 杉山 須沢 鈴木 諏訪 関 関根 大工 高木 高須 高田 高徳 高梨 高屋 多賀谷 滝 田口 武井 竹嶋 館 伊達 田中 谷 田伏 玉岡 柘植 辻村 津田 土屋 都築 鶴見 寺沢 寺田 遠山 戸田 富岡 冨永 戸室 友松 苗村 中井 長井 長岡 中川 中嶋 長嶋 長田 中久 永見 中村 棗 生木 奈良 成田 西尾 西川 西沢 西村 二宮 丹羽 根村 野沢 野本 芳賀 萩野 萩原 橋本 橋山 長谷川 長谷部 服部 花方 花塚 羽方 羽中田 馬場 早川 林 原 孕石 原川 原田 播鎌 人見 平井 平岩 平川 平塚 平松 広沢 広浜 福岡 福嶋 福冨 藤岡 藤田 藤生 藤野 雪吹 古田 古屋 星 細井 細田 堀田 波々伯部 堀 堀中 本多 前場 牧 槙田 牧野 馬込 真嶋 増田 松井 松下 松田 間宮 丸山 三浦 三崎 三沢 水科 水嶋 水谷 水野 三井 三寺 水戸 皆川 三原田 三宅 三好 村上 村瀬 村田 村松 室伏 本川 門奈 安福 簗 柳川 柳下 柳田 矢野 山井 山上 山岡 山方 山川 山口 山崎 山添 山田 山名 山村 山本 由井 由木 横江 吉田 力丸 鷲坂 鷲谷 鷲山 和田 渡辺 本阿弥


※出来るだけ正確を期しておりますが間違いがない事を保証することは出来ませんし、いかなる損害にも応じられませんのでご了承ください。


1000年たどる家系図の作り方


行政書士 丸山 学

 maruyama.jpg  書籍/先祖を千年、遡る  書籍/家系図を作って先祖を1000年たどる技術  書籍/自分でできる家系図

◆家系図作成・先祖探しサービス
『1000年たどる家系図の作り方』

当事務所では、貴家のご先祖様を調査の上、家系図にお仕立てするというサービスを提供しております。

◆先祖調査の無料メールマガジン
『自分のルーツ(祖先)を1000年たどる技術』
月に2回程度、私(丸山学)が実際に行っているご先祖調査の模様やノウハウを書いて発行しています。


ツイッター



カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR