西条藩士

西条藩士の先祖探し・家系図作成

■藩主の変遷
寛永13年(1636)、一柳直盛が伊勢神戸から転封となるが就封の途中で死去する。一柳直盛の長男 直重が継承し西条藩の成立となる。。

一柳家
  初代 一柳直盛
  2代 一柳直重
  3代 一柳直興

松平家(紀州徳川分家)
  初代 松平頼純
  2代 松平頼致
  3代 松平頼渡
  4代 松平頼邑
  5代 松平頼淳
  6代 松平頼謙
  7代 松平頼看
  8代 松平頼啓
  9代 松平頼学
  10代 松平頼英


■西条藩士の分限帳

【現存する分限帳・記録】
明治9年(1876)取調禄高台帳・・・・・『西條藩士族姓名簿』

※申し訳ありませんが上記・分限帳等の所在場所や内容についてのお問合せには応じられません。


■西条藩士に見られる名字(苗字)
~明治9年(1876)取調禄高台帳『西條藩士族姓名簿』 より~

合田 相場 青野 赤尾 雨森 池内 池田 石田 石村 伊藤 稲見 猪川 岩間 上田 大澤 大田 岡 奥山 越知 御厨 國田 小池 五島 薦田 小山 近藤 在間 佐伯 酒井 眞田 佐波 澤田 三品 塩崎 塩谷 塩見 篠原 柴田 渋谷 下島 首藤 白石 仙波 園部 高井 高橋 竹下 多田 伊達 田辺 谷口 玉井 田渡 丹崎 田坂 直田 永澤 中台 中原 生熊 難波 ニ神 信藤 馬場 濱崎 桧垣 平田 深津 福島 福本 藤池 藤田 筆岡 文野 保坂 堀 正井 松原 松本 眞鍋 馬渕 美濃部 宮崎 宮嶋 望月 森田 和田 渡辺 阿曽 阿蘇 愛久沢 安永 安田 安藤 安部 伊佐 伊東 為谷 井澤 井下 井原 井上 井沢 井内 磯 一色 宇高 宇佐美 宇治村 羽生 臼井 永易 永井 永田 永島 越智 塩田 塩出 奥田 奥野 横井 横田 岡崎 岡田 岡本 音井 下村 加藤 加茂 河野 外山 葛山 管 間部 関合 丸茂 岩橋 岩佐 岩崎 岩本 喜多野 亀井 儀我 吉井 吉岡 吉見 吉川 吉村 吉田 久門 久葉 宮本 弓山 牛田 橋本 興津 玉川 金子 熊井 栗本 経本 月原 見玉 原 原田 好野 工藤 江上 江川 荒井 香取 高 高久 高原 高師 高石 高村 高木 黒川 今井 佐俣 佐々木 佐藤 妻島 妻木 細谷 坂本 雑賀 三宅 三谷 三野 山井 山口 山崎 山村 山田 山本 山名 山野 児玉 寺川 寺村 寺田 若原 手島 秋山 秋葉 十亀 勝 小笠原 小原 小高 小寺 小川 小泉 小島 小野 小林 松房 松井 松永 松尾 沼口 新居 新名 森 森澤 森川 森島 森本 真鍋 真木 神先 神田 神保 神野 秦 諏訪部 菅野 成島 星加 正木 生駒 西原 西山 西堀 青木 斉藤 石川 赤堀 設楽 千種 川原 川口 川合 川上 川村 浅井 前田 曽我 倉橋 相馬 増田 村上 村田 打田 大浦 大久保 大橋 大森 大西 大川 大村 鷹林 谷崎 丹 丹廣 丹羽 丹野 竹田 竹内 中筋 中根 中山 中村 中島 中野 猪山 長坂 長谷川 長尾 鳥井 鳥谷 津田 辻 堤 田井 田邊 都築 土岐 土居 島 島田 東 東城 藤井 藤原 藤村 徳永 徳増 内村 内田 南方 難波江 日野 入山 柏木 薄木 畑野 畠山 伴 飯島 尾崎 富永 富川 富田 武田 服部 福井 米田 片上 片野 保科 豊田 豊嶋 北村 名倉 明上 木村 門田 野間 野口 野田 野々下 矢田 矢葺 矢野 友松 林 鈴木 鷲見

※出来るだけ正確を期しておりますが間違いがない事を保証することは出来ませんし、いかなる損害にも応じられませんのでご了承ください。


1000年たどる家系図の作り方


小松藩士

小松藩士の先祖探し・家系図作成

■藩主の変遷
寛永13年(1636)、一柳直盛が伊勢神戸から転封となるが就封の途中で死去する。一柳直盛の三男 直頼が寛永15年(1638)新居郡新屋敷村を開墾し陣屋を構え小松藩が成立。以降、明治維新までの235年間9代にわたり一柳氏が藩主をつとめる。

  初代 一柳直頼
  2代 一柳直治
  3代 一柳頼徳
  4代 一柳頼邦
  5代 一柳頼寿
  6代 一柳頼欽
  7代 一柳頼親
  8代 一柳頼紹
  9代 一柳頼明


■小松藩士の分限帳

【現存する分限帳・記録】
文久3年(1863)・・・・・『小松藩士分限帳』

※申し訳ありませんが上記・分限帳等の所在場所や内容についてのお問合せには応じられません。


■小松藩士に見られる名字(苗字)
~文久3年(1863)『小松藩士分限帳』 より~

青木 青山 安東 飯塚 池原 石黒 一柳 一色 井上 岩田 宇佐美 宇高 宇野 遠藤 大久保 岡居 岡田 加地 加藤 鎌田 神野 岸田 喜多川 黒石 黒川 黒田 近藤 佐伯 佐名木 沢井 塩出 杉野 菅 瀬川 世古 田岡 高木 高橋 田川 武方 武司 竹鼻 田中 棚橋 谷口 田村 丹 寺尾 戸田 長尾 中嶋 永野 中村 西 能智 長谷川 長谷部 服部 原田 福田 藤田 伏見 二俣 松尾 松木 宮田 武藤 村上 免取 元山 森田 矢野 和爾


※出来るだけ正確を期しておりますが間違いがない事を保証することは出来ませんし、いかなる損害にも応じられませんのでご了承ください。


1000年たどる家系図の作り方


松山藩士

松山藩士の先祖探し・家系図作成

■藩主の変遷

慶長7年(1602)加藤嘉明が関ヶ原の功により20万石に加増されて入封。
寛永4年(1627)加藤嘉明は会津へ移封され、代わりに出羽国・上ノ山城主・蒲生忠知が20万石で入封。
寛永11年(1634)蒲生忠知に嗣子なく断絶。
寛永12年(1635)伊勢桑名城主・松平定行が15万石で入封し、以後、松平氏が明治維新まで藩主を務める。


■松山藩士の分限帳
松平氏が江戸時代前期に藩主になって以後の分限帳が良い感じで残っている。
ご先祖が松山藩士の場合には江戸前期まで遡れる可能性も高い。
特に弘化年間(1844~1847)の『松山歴俸略記』には各藩士の先祖の名前・由緒も記載されている。
また、安政6年(1859)『松山藩御役録』は各藩士の家紋・菩提寺まで記載されているので先祖探しには最適。


【現存する分限帳・録記】
・明暦4年(1658)…『乾光院殿御治世支配帳』
・宝永元年(1704)…『松山役録』
・寛政元年(1789)…『松山分限帳』
・文化5年(1808)…『松山俸録』
・文化12年(1815)頃…『松山古今役録』
・弘化年間(1844~1847)…『松山歴俸略記』
・松山武鑑(1852)…『松山武鑑』
・安政6年(1859)…『松山藩御役録』

※申し訳ありませんが上記・分限帳等の所在場所や内容についてのお問合せには応じられません。


■松山藩士に見られる名字(苗字)
~安政6年(1859)『松山藩御役録』より~

阿部  安井  安岡  安在  安西  安宅  安田  安東  安藤  伊賀  伊佐岡  伊東  伊藤  伊奈  井手  井上  磯崎  一色  稲川  稲沢  宇高  宇佐美  浦屋  餌取  永井  永江  永田  永野  越智  園田  園部  遠山  遠藤  奥  奥村  押川  横山  岡  岡宮  岡村  岡田  岡部  岡本  岡野  荻山  桶口  下村  加藤  歌原  河原  河合  河村  河端  河東  河部  皆川  芥川  外池  角田  笠置  梶原  梶川  寒川  間室  関  丸山  岸  岸本  岩瀬  岩堀  喜多見  吉岡  吉川  吉村  吉沢  吉田  久松  久津那  久米  宮原  宮城  宮内  宮本  橋田  橋本  錦織  近藤  金子  窪田  熊上  熊倉  桑原  桑山  郡  原田  古川  戸塚  戸田  鯉江  交野  公庄  厚木  広橋  恒吉  江崎  荒井  荒川  香川  高橋  高崎  高山  高川  高沢  高田  高内  高浜  高本  高木  高力  国分  黒田  今井  佐賀  佐久間  佐治  佐竹  佐嶋  佐藤  佐伯  佐柏  佐野  砂川  斎藤  細野  坂笛  坂部  坂本  桜井  三浦  三橋  三戸  三好  三上  三宅  三田村  三嶋  三野  三輪  山岡  山口  山崎  山川  山中  山田  山東  山内  山本  山野内  山路  市川  市田  児島  寺沢  寺嶋  鹿田  室節  篠田  柴山  柴田  秋山  重戸  重松  春日  勝田  升柳  小原  小崎  小山  小出  小川  小谷  小田  小嶋  小野  小林  庄子  松浦  松下  松沢  松田  松本  松野  上坂  上代  新延  新海  新村  新田  新藤  森  森田  深見  真野  神野  進村  進藤  須藤  垂水  水谷  水野  杉浦  杉山  菅  菅沼  菅谷  成瀬  星野  正岡  清水  生嶋  西垣  西原  西崎  西村  青地  青木  石井  石橋  石原  石黒  石川  石塚  千  千賀  川手  浅井  浅山  船橋  前原  前嶋  曽我井  倉根  早水  早瀬  相田  増田  足立  村井  村越  村治  村上  村田  村尾  多賀  太田  大河原  大原  大高坂  大崎  大西  大川  大沢  大竹  大塚  大導寺  大内  大野  鷹見  鷹巣  滝  沢田  谷  谷田  丹羽  丹波  団  池田  池内  竹下  竹村  竹内  竹本  竹野  中根  中山  中川  中村  中嶋  中堀  中野  中矢  猪子  猪多  町野  長  長屋  長山  長沼  長谷川  長尾  長野  鳥山  津川  津田  佃  辻  堤  梯  天羽  天岸  天草  天野  田口  田村  田中  田那辺  田部  渡部  土屋  土居  東  東条  藤村  藤田  藤野  徳永  内山  内田  内藤  二神  日下  日下部  日詰  日野  馬場  萩原  白井  白岩  白石  白川  白方  伴  板倉  飯塚  飯嶋  尾崎  菱田  桧垣  浜  浜田  富岡  富田  武井  武知  武智  武藤  服部  福延  福田  福富  平井  平岡  平田  片岡  片山  穂坂  蜂屋  蜂須賀  豊島  豊嶋  望田  北村  北尾  堀  堀江  堀佐  堀崎  堀内  本岡  本郷  味岡  明星  毛利  木原  木村  木脇  籾山  門屋  野原  野口  野瀬  野村  野沢  野中  野田  矢部  矢野  薬丸  柳原  柳田  友近  友沢  有馬  由井  余田  来宮  落合  林  鈴木  和久  和田

※出来るだけ正確を期しておりますが間違いがない事を保証することは出来ませんし、いかなる損害にも応じられませんのでご了承ください。

行政書士 丸山 学

 maruyama.jpg  書籍/先祖を千年、遡る  書籍/家系図を作って先祖を1000年たどる技術  書籍/自分でできる家系図

◆家系図作成・先祖探しサービス
『1000年たどる家系図の作り方』

当事務所では、貴家のご先祖様を調査の上、家系図にお仕立てするというサービスを提供しております。

◆先祖調査の無料メールマガジン
『自分のルーツ(祖先)を1000年たどる技術』
月に2回程度、私(丸山学)が実際に行っているご先祖調査の模様やノウハウを書いて発行しています。


ツイッター



カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR